当社のCSR

内外地図株式会社は、“挑戦”“前進”“創造”の三語を社是とし、役員及び全社員がCSR(企業の社会的責任)の重要性を十分に認識した上で、皆様から信頼される誠実で透明な企業活動を行い、より豊かな社会づくりに貢献します。

1.地図や地理空間情報の普及啓蒙活動

学会における展示や発表など、地図や地理空間情報の普及啓蒙活動を推進します。

 例:北方圏国際シンポジウム(2019年2月/紋別)企業展示
 例:国際地図学会(2019年7月/東京台場)企業展示 ※展示風景


2.学術研究への支援

地球温暖化防止や環境保全等に取組む学会・シンポジウム・イベント・研究機関等を支援します。

 例:第6回国際北極研究シンポジウム(ISAR-6 2020年3月/東京)スポンサー企業

3.展示・イベントスペースを活用した社会貢献

本社内にある多目的スペースを活用し、地形図普及や地図教育などの講習会や意見交換会などのほか、展示会やイベントなどを行なっています。

 例:好きな地形図をわいわい言い合う会(2019年5月23日)
 例:現役地理教員たちの桃太郎電鉄ゲーム(2019年7月14日)
 例:国土地理院出前講座 地図と私たち(2019年7月30日)
 例:先生のための“地図活”講座(2019年8月8日)
 例:北極・南極のトリビア極域の地理や自然がもたらす不思議発見(2019年8月10日)
 例:新しい地図記号 「自然災害伝承碑」ってなに?(2019年9月26日)
 例:清水靖夫先生と見る!1万分1地形図「東京中心部」(2019年10月25日)

4.NPO地図文化研究会を通じた社会貢献事業

NPO地図文化研究会を設立、同NPOによる地形図普及や地図教育などの講習会やまち歩きイベントのほか、持続可能なまちづくりのための新しい地図開発などの社会貢献活動を行なっています。

 例:地元千代田のまちへの貢献(千代田自転車マップの提案、千代田まち歩きイベントの開催千代田のまち地図展の開催、神保町まちおこしイラストマップの作成協力、千代田区内高校の社会科校外授業の支援・協力など)
 例:SDGsマップの企画・開発・監修作業

5.海洋・河川ごみ問題等の環境問題への取り組み

プラスチックなどのごみによる海洋や河川汚染は、地球規模での社会問題となっています。私たちは公益法人や企業などと連携し、問題解決のための環境活動に取組んでいます。

 例:日本財団「海と日本PROJECT」推進パートナー企業
 (海洋ごみ・河川ごみ問題への取組等の環境活動)
 例:日本海難防止協会「宝の島プロジェクト」パートナー企業
 (離島の越境ごみ問題への取組等の環境活動)

6.地域防災への取り組み

私たちは、首都直下型地震などの震災に備え、地域防災への具体的な貢献策を前面に打ち出した独自のBCP(企業継続計画)を策定しました。
 例:震災時における地域の救助活動への積極参加
 例:震災時における帰宅支援マップの優先提供