マップソリューション事業

実績紹介

 紙地図  地域農業の把握

茨城中部地区の概要

茨城中部地区は茨城県のほぼ中央に位置し、一級河川那珂川および一級河川涸沼川沿いに広がる水田農業地帯です。茨城県の農業産出額は全国2位であり、本地域では水稲、小麦、大豆、かんしょ、ねぎ等の栽培が盛んに行われています。飼料用米等の生産と地元畜産農家との連携も積極的に実施しています。

発行 関東農政局茨城中部農地整備事業所様
使用基図 電子地形図25000
サイズ 42×59.4cm
茨城中部地区の概要 情報面
「地域の概要」項目では、水田分布状況や類別作付面積を図表にまとめています。「地域農業の特徴」では、新規需要米の活用による耕畜連携の取り組みを紹介。農家の高齢化、後継者の減少、水田のほ場整備状況、耕作放棄地の実態・将来といった「地域の課題」も記載。区画整理等の「事業の概要」、「事業の効果」も掲載しています。
茨城中部地区の概要 地図面
事業地区、区画整理の区域を図示しています。縮尺は47500分の1。