マップソリューション事業

実績紹介

 紙地図  世界有数の急流河川と全国有数の侵食海岸

とやまの河川と海岸

富山県は三方を急峻な山岳に囲まれ、そこを水源に常願寺川をはじめ神通川、庄川、黒部川などの急流河川が富山平野を流れています。そして、常願寺川はもとより、いずれの河川も出水のたびに災害をもたらしていました。このため明治16年に県予算の多くを治水対策に充当したいとの思いから石川県から分県し、富山県として独立した歴史があり、まさに「災害との闘い」から富山のあゆみが始まりました。

発行 富山県土木部河川課様
使用基図 5万分1地形図
サイズ 89×63cm
とやまの河川と海岸 地図面
河川、ダム、海岸のデータ、海岸ライブカメラの一覧などを掲載。
縮尺は15万分の1。
とやまの河川と海岸 情報面
河川をとりまく現状、改修、維持管理、保全・愛護、総合開発事業(ダム事業)、海岸の整備、防災・減災の取り組みをまとめています。