システム開発(WEB GIS) 業務フロー


 「LPガス供給拠点マップ」 を作成しよう!




要求定義


お客様を訪問し、お客様の業務内容や地図がどう利用されているか、
あるいはどう地図を利活用できるのかなどをヒヤリングします。
要求定義

・管理している全国のLPガスの供給拠点施設を
 シームレスな地図で公開したい。
・LPガスの供給拠点の近くに避難所の表示もできるといい。
・LPガスの供給拠点が検索できるようにしてほしい。
・縮尺が3段階の地図を用意し、1段階拡大すると、
 地図記号も縮尺に応じた大きさに変更されるような地図が欲しい。


基本設計


画面イメージや機能一覧、操作方法等をドキュメントにまとめ、
お客様との認識を摺合せ、完成イメージを具体化していきます。
基本設計

・拡大・縮小によって縮尺が変更されるなら、国土地理院が無償で
 公開している地理院タイルを背景図に使用するのはどうだろう?
・地理院タイルは、地図だけでなく空中写真や白地図も用意されている
 から、切り替えできるようにすれば、より利便性が高まるのでは・・・
・様々な情報を持つデータを、どのように表現すればわかりやすいだろう?
 ポイントデータ、ラインデータ、ポリゴンデータ?


構築


基本設計で確定したGISエンジンで環境を構築します。また、お客様の要望に応じた設定を行い、GISソフトの標準機能で実現できない機能については、カスタム機能をプログラム開発します。
GISデータについては、「データの収集」や仕様に沿った「データの加工」を行います。その後データに不備がないか点検を行います。
構築

・今回はフリーのOpenLayers(ブラウザで地図データを表示する、
 JavaScriptで組まれたオープンソースライブラリ)で地図を表示しよう。
・地図に検索機能を付けるために、プログラミングをしよう。


総合
テスト
~納品


構築されたGISについて、機能に不良がないか、地図として不良がないかの点検を、できるだけお客様が使用される観点から点検します。
総合テスト

・確実にチェックするためにはチェックリストを作成!
・自分で作成した地図を、読んでみよう!使ってみよう!


運用、保守、システムのバージョンアップ

納品したGISやお客様がお持ちの既存システムの運用や保守業務を請け負う場合があります。地図、開発環境は常に変化しています。お客様の要望にしっかりと答えていきます。
要望を受け、システムのバージョンアップとしてモバイル版の開発を行いました。 バージョンアップ

・ガスの供給拠点が増えたから、データを更新して!
・スマホで見る人が増えてきたから、表示モバイル版も作成して下さい!
 現在位置もわかるとよいね・・


▲ページトップへ